2012年09月01日

第69話 「穂」がある人生

まだまだ暑い日が続きますが、八月も終り九月

に入りました。今年の夏は本当に雨が多く、

農作物にとってもかなりのダメージ┐(´д`)┌


また、その日照不足は水稲でもある米作りにも

影響があり、日と水のバランスは必要不可欠…



さて、ここからは米作り日記 管理・成長編☆

六月に植え付けた苗も…↓

image-20120901083954.png

日々成長しております。

畦払いや草取りなどの管理作業も怠らず…↓

image-20120901084229.png

image-20120901084255.png

日照不足の中ようやく「穂」を見つけました↓

image-20120901084345.png

真っ直ぐ伸びる青々とした穂を見てると何とも

たくましく思います!!そして中には早くも

お辞儀をする姿も見られました。m(_ _)m

image-20120901084510.png


「実る程頭の下がる稲穂かな」


秋の収穫時になると実れば実るほど、深々と

お辞儀をしてるように見える稲穂…( ̄▽ ̄)

人の人生もきっと同じ様な事が言えるのかな…

多くを経験し、挫折や苦労を繰り返し努力した

成功者の姿は、おそらく頭が低く軸をぶらさず

たくましさや堅実さが伝わるかと思いますね…

逆に、自らを過大評価し経験や苦労を語ったり

偉そうな?態度を示したり…その程度で?と

思える人もまれにおられるようですが…(^_^;)


ようするに、人の評価は第三者が感じ伝わる事

で初めて認められていくのかなぁと感じます。


一般的に成功者と呼ばれる方々は、決して自ら

を過大評価せずに常に進化し前進するからこそ

魅力が伝わってくるのかもしれませんね(~_~;)


稲穂だって、ひたむきに育ち頭を垂れれば

周りの人達や農家はそれを見て評価します。


このことわざを考えた方、脱帽致します(_ _,)


ところで鹿児島には、こんな方言があります。


「ほ」がある人=しっかり者、優秀で堅実など

「ほ」がない人=だらしがない、不真面目など


この「ほ」は稲穂の「穂」からきた?のかな…

自分勝手に思い込んでしまいましたね(・∀・)


話しは少しズレましたが、稲穂が黄金色に輝く

秋の収穫まで後少し!美味しいお米が出来る様

しっかりと管理していきたいと思います  ̄^ ̄

image-20120901084639.png


そして「ほ」がある人間を目指し農業を通じて

日々成長出来る様頑張りたいと思います(^-^)/












posted by kouji at 08:48| 鹿児島 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。