2015年05月17日

第132話 生と死と

20150517134555944.jpg
20151231181452108.jpg
20151231181536939.jpg
20151231181602682.jpg

子牛たちはオール女子です( ^∀^)


さらに、先日13日にはまたまたメスを産んだ

母牛名・はるか
20150517190533423.jpg

本当に可愛いです(^∇^)母牛たちに感謝☆


健康で元気に産まれてきた子牛達に感謝☆





しかしこの13日は朝方のこの子が産まれた時間位に


祖母が他界致しました…92歳でした(T△T)


まぁ、90以上も長生きで老衰という結末に


家族一同満足です。ばぁちゃん、本当にお疲れ様!




生まれて来る命あるならば、終わり行く命あり。


運命ていうのは本当に避けられないものですね…




農業は人々の食を保つ為、食材となる命を作り上げ


そして自らの都合でその命を終わらせていきます。


当たり前の事かもしれないですけど、命が命を繋ぐ


大切さを農業の貴重な魅力として伝え続けていく事も


農家の役目なのかなと…生と死を通じて感じてます。



深い深い職(食)業、農業というのは人が人らしく


生きて行く上で、最も必要な事の答えを教えてくれる


そんな仕事なのかな…日々修行ですm(__)m頑張ろう!
posted by kouji at 19:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。