2013年03月17日

第90話 仕事の本質

先日13日に、鹿児島県中小企業家同友会の

大隅支部例会があり、久々に参加致しました。

image-20130317155011.png


今回の報告者は、 株式会社 コルテーヌ

代表取締役 黒木京子さん でした。

image-20130317155057.png


内容はこれまでの歩みや経営理念の必要性など

大変刺激になり、学び多い例会となりました。

image-20130317155141.png

image-20130317155210.png

image-20130317155229.png


この会では、異業種の方々と知り会え意見交換

出来るので視野も広がり大変勉強になります。

そして、毎回参加する度に気付きを頂けます。



例えば何の為に仕事をするのか?、とか…~_~;



基本的には、生活の為に仕事をするという事が

現実的に当然の事。しかしその本質は、どんな

仕事においても、結果を求め続けていきながら

その過程の中で学びを重ねていく事。そして、

自己成長に繋げられるかどうかだと思います。


また、そんな仕事ができる環境を創り、整えて

発展させなければならない経営者は、強靭な

精神力が必要とされます。中小企業家同友会は

そんな経営者の学び舎。刺激が多い会です(^^)


今自分は、後継者として畜産業務を営む傍ら

創設者として「たかくまファーム」を立ち上げ

六次産業推進の元、農業の魅力発信に務める…

言わば二足の草鞋状態です。なので先々は一本

に統一し、組織化への必要性を感じています。


これからの個人農家は、レベルUPを心掛けな

ければ生き残れません…(>_<) それが無理なら

廃業あるのみ!です。また、それぐらいの気持

ちで必死になって頑張り、更に同友会での学び

を重ねて自己成長に繋げられたらと思います!






posted by kouji at 15:54| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

第88話 吉ヶ別府馬頭観音

農場の近くに家畜を奉る馬頭観音があります。

image-20130227195836.png

image-20130227200030.png


そして本日は、旧正月の十八日にあたるそうで

年に二回の縁日になります。そういうわけで、

お昼に酒・米・塩を持参で参拝に行きました。

image-20130227195903.png


ここの観音創設の歴史は、約二百年ともいわれ

この地一帯は優秀な馬の産地だったそうです。

image-20130227195731.png


今の建物が改築されてから約50年以上も経ち

畜産が盛んな地域という事もあり、畜産農家は

馬頭観音とし崇め参拝するようになりました。

image-20130227195949.png

image-20130227200008.png


その昔、先人達は年に二回の縁日には棒踊り祭

などで盛り上がった時代もあったそうです^_^

image-20130227195632.png

image-20130227195655.png


今日の縁日、せっかくなので我が農場の牛・豚

の健康を祈願しまして絵札を購入しました(^ ^)

image-20130227195608.png



日々営む畜産業は、管理を徹底する事が重要。


しかし、毎日取り組んでいく姿勢や心の持ち様

も、命を預かり育てていく我々農家にとって、

大切な事なんだと改めて思いました。o(^_^)o



吉ヶ別府馬頭観音を訪れて、清々しい気持ちに

なれたのは次第に暖かくなってきた気候のせい

だけではなさそうですね〜“ヽ(。◠‿◠。)ノ”♪

posted by kouji at 20:03| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

第87話 小さな命の小さな奇跡

北日本では最強寒波と呼ばれる程、冬真っ只中

ですが、こちら南国鹿児島は次第に日中は陽気

に包まれポカポカとなってきております(o^^o)


春まであと少し(^O^☆♪ですかね〜。



春と言えば誕生〜成長の季節。我が農場では、

一月に二匹の子犬が誕生しました☆(〃≧◡≦〃)



農場には三匹の番犬を飼っておりまして、その

中の一匹(名・リン)が出産しました。U・x・U

image-20130222233013.png


出産時の赤ちゃんです。(左・メス、右・オス)

image-20130222233052.png



写真で見ても分かりますが左のメスの方が若干

小さく未熟児で産まれてきました。親犬リンの

体調も悪かったのか…犬の出産で二匹は少なく

通常は5匹程度は産まれるものだと思います。



二匹共産まれた時は元気に乳を飲んでましたが

次の日様子を見に小屋へ行くと、未熟児だった

メスの方は呼吸も無く、死後硬直のように体も

硬くなっていました。 (死んでしまった?…)



僕は硬くなった子犬を抱き上げ何気なくお腹を

押したりしましたが反応も無い…直様、埋葬も

考えましたが、しばらくは親元に置いておこう

と…もちろん親犬はもう舐めたりはしません。


それより、もう一匹のオスばかりを気にかけ

乳を飲ませていました。本能的行動なのか…



切ない気持ちを抑え1時間ぐらいしてから再度

小屋に様子を見にいくと、やはり動いてない…



ところが…



もう一度抱き上げ触った瞬間、硬かった子犬の

体が少し柔らかくなってる事に気付きました。


さらに、驚いた事に左足が少しだけ動き出した

のです。(生きてる?) まさかと思った次の瞬間

ほんの微かな声で「キ…キィ…ミィ〜…」と

泣き始めました(・・;)そぅ、生きていたのです!


そして乳を飲もうと、ゆっくりゆっくり親犬の

とこへ向おうする子犬を見ていると、さすがに

その時ばかりは涙が出そうになりました(T ^ T)


これこそが生きたいと思う命の強さなんだ…と

初めての体験に驚きと感動を貰いました(ToT)/


まぁ専門的に言えば只の仮死状態だったのかも

しれません^_^;けれど、小さな子犬の体からは

確かに生命力を感じ取る事が出来ました☆感動



これからも成長が楽しみです☆ヽ(✿◕‿◕)ノ☆

二匹ともたくましく育ってなぁ〜♪

image-20130223003648.png


名前 リー (メス)

image-20130222233353.png

image-20130222233438.png


名前 ハル (オス)

image-20130222233530.png

image-20130222233558.png




おまけ…

当ブログ第31話で紹介したきり出番が無かっ

た他の番犬達も元気ですよ〜U^ェ^U再登場♪


名前 チャチャ (オス)

image-20130222233626.png

名前 マリン (メス)

image-20130223002058.png



犬好きで何かスイマセン(〃≧◡≦〃)



posted by kouji at 23:39| 鹿児島 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

第86話 THE・活性化!

昨日は早朝より、午前中の農場業務を早めに

終わらせ隣県の宮崎県都城市で毎月開催される

軽トラ市 (ぼんち市)へ勉強がてら行きました。

image-20130211202233.png

image-20130211202345.png

image-20130211202403.png

image-20130211202451.png

image-20130211202511.png


これぞ!まさに地域活性化☆・゚:+ヽ(*´^`)ノ+:゚


主催や後援は、行政等や任意団体等だとしても

やはり出店される個人個人の熱い想い無しでは

成立しないこのイベント☆素晴らしい♪(゚∀゚)♪


地元を想い、個々自ら踏み出す第一歩の力こそ

必ず地域活性化へと繋がるんだと感じました☆


いつも推奨する連携強化も個々の想いが強い程

より充実した形になっていくかと思います^o^



そしてここで〜お知らせ〜(* ̄▽ ̄)ノ


我が「たかくまファーム」の軽トラ市も17日

日曜に鹿屋市上高隈町の中津神社で開催される

「かぎ引き祭り」で出店致します☆(・∀・)☆


ちなみに昨年の祭りと販売の様子です。↓写真

image-20130211202748.png

image-20130211202900.png

image-20130211203027.png


盛り上る祭りです!是非遊びに来て下さいね♪

image-20130212192924.png







posted by kouji at 20:37| 鹿児島 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

第84話 自然生態系農業

自然を相手にする農業では、天災や気候変動等

で予定通りいかず振り回される事は当たり前…


しかし、その自然を生かし環境に配慮した農業

をこれからの農家は課題としなければならない

と考えます…( ̄^ ̄)ゞ 目指せ!ECO農業〜☆



という事で先日25日、鹿屋市認定農業者の会

での研修で宮崎県東諸県郡綾町へ行きました。



綾町は人口約7500名程の小さな町ですが

年間約20万人の観光客が訪れるほど、自然に

恵まれております。もちろん基幹産業は農業♪


農業粗生産額の半分は畜産業になるそうです。


研修は午前中、キャトルステーションという

牛舎へ見学に行きました。この牛舎は農協が

行政と連携し国の補助事業等で立上げた施設。

image-20130127153843.png

image-20130127153904.png

image-20130127153946.png

基本的に自分達の肉用牛生産業は子牛を産ませ

9ヶ月程で市場に出荷します。その後は購買者

が20ヶ月余り肥育し食肉となるのですm(._.)m

image-20130127154048.png

image-20130127154112.png

image-20130127154134.png

ここのキャトルステーションは生産農家が減少

傾向にある為、生産者が飼育する期間9ヶ月間

を3分の1に減らしてもらい、残りの6ヶ月間を

生産者から子牛を預託して管理する施設です。


若者の農業離れによって、担い手不足を回避し

あるいは高齢農家への負担を考慮した取組み。


牛にとってもストレス軽減や、また良質な肉が

見込めるというメリット等があるようですね☆


ただ若者の担い手不足を、まざまざと痛感させ

られた感じが少し寂しくも思いました…(◞‸◟;)



午後からは、有機農業開発センターへお邪魔し

自然生態系農業への取り組みを学びました。

image-20130127154259.png

綾町は全国でも初となる自然生態系農業推進に

関する条例を制定されたそうです。ようするに

「農業は土作りから」を理念とし化学肥料や

農薬を出来るだけ使用しない有機農業を心掛け

まさに環境に配慮した農業への取り組み(^。^)

image-20130127154342.png

現在の農業情勢においてこの取り組みは、多少

コストがかかる為、中々個人レベルでは難しい

と思われますが将来の農業界に向けて欠かせ

ない一環で大変必要性を感じました。m(_ _)m

image-20130127154422.png


今回の研修で、この綾町という小さな町から

今後の農業形態がどうあるべきなのか学ばせて

頂きました☆ありがとうございました☆感謝♪




追伸…

ここ宮崎県綾町はワインも有名だそうです☆

大自然に囲まれて飲むワインは、またまた格別

なのかな…(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)。次はプライベートで来よ☆

image-20130127154453.png













posted by kouji at 15:47| 鹿児島 ☁| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。