2012年10月24日

第73話 価値

本日は鹿児島市で行われた中小企業家同友会の

経営フォーラムに参加しました。in城山ホテル

image-20121024234219.png

image-20121024234332.png

今回僕は第一分科会の報告を選択。報告者は

三重県にあるモクモクファームの代表取締役

木村 修さんの報告で大変勉強になりました。

image-20121024234253.png

image-20121024234307.png

モクモクファームは、五月に研修の一環として

訪れてから自分自身、農家として大変刺激に

なったファームランド。(当ブログ第61話参照)


今回はその創設者のお話しが聞けるという事で

凄く楽しみにしておりました(^∇^)


報告を聞いて感じた事は、仕事の「価値」を

考えるという事です。自分自身の仕事、農業を

営んでいく上での価値とは何か?(−_−;)


今の段階で考える価値とは農業経営を通じての

食育推進。その手段の一環として六次産業化が

ありそれをビジネスとして貫いていくのかなと

考えます。あとはそのイメージを具体化する。

そして、実行に移り取り組んでいく( ̄^ ̄)


簡単に出来る事ではないですが、目標に向かい

頑張ろう!と感じたフォーラムになりました。


本日も多くの学びに感謝!ですm(._.)m


それにしても、帰りのフェリーから見た桜島が

綺麗でした☆これからの季節、火山灰は鹿屋市

がある大隅半島へ流れてくるのかな…

桜島よ…たまには休んでくれよ〜(−_−;)

image-20121024234605.png

しかし、桜島は鹿児島観光には欠かせない

価値あるもの!!なんでしょうかね〜(^^;;

image-20121024234628.png
posted by kouji at 23:48| 鹿児島 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

第70話 潜んでる力

最近、めっきり朝晩が肌寒くなってきました。

夏空から秋空へ\(^o^)/秋到来!ですね〜。

image-20120920202432.png

秋と言えば…実る秋!食欲。また、スポーツや

読書・芸術…まぁー何をするにしても取り組み

易い季節ですよね (・∀・) そこで先日は

本屋に行き、気になる本を見つけたので購入。

この秋は、読書で学習する事にしました(^。^)

image-20120920202507.png

この本は「言い訳」をテーマとした自己意識の

改革本です。自分自身大変勉強になりました。


今の仕事が順調でない時や問題が起きた時…

あるいは、仕事外の事でのトラブルや問題事。

自身は棚に上げ、人のせい、周りのせい、不況

のせい、環境のせい…など、言い訳が多い自分

に気付かされ情けなく思い反省しました(^_^;)


農業の六次産業化を信念とし、実現させる為に

今考える事、やるべき事をしっかりと整理し強

い気持ちで前進していこう!と感じました^^;


ところで、先日テレビで「ゆとり教育」の是非

を議論してる番組がありました。最近の若者の

常識、モラル、道徳などを踏まえた議論(~_~;)

特に国の教育方針に意見を言える立場ではない

のですが、将来を担う平成生まれの若い世代に

何か少し違和感を感じる所がありますよね…


「最近の若いもんは〜…」一部とは思いますが

一般的によく聞かれる事は、根性がなく仕事も

すぐ辞める、言い訳ばっかりで妙な正当化。

目上への礼儀が理解出来ず自分勝手…とか。


けどまぁーいつの時代の若者も、何らかの形で

批判され苦言されてるとは思いますがね…(-。-;


それぞれの時代においてその人間味は異なって

当然だと思いますが、もしこの「ゆとり教育」

が児童へのストレス軽減が目的の一環だったの

なら僕は支持出来きませんね…(´・_・`) なぜなら

この「ゆとり」と「ストレスをかけない」とが

必ずしも、イコールでは無いと思うからです。


故に競争心が欠け、過剰な現実主義となり殻に

閉じこもる始末。何か問題に対し言い訳をして

逃げたり、諦めたりする精神からでは夢も希望

も持て無い。もちろん一部の若者の話しです。


例えば、人付き合いが苦手だから…とか言って

何も努力せず簡単に会社を辞めたり、不況や

周囲を言い訳に職に付かなかったりするなど…


ゆとり教育で、もし若者が自らの可能性や限界

を決めつけているのなら残念…もったいない。


けど、それも大人社会が原因なのかな( ´_`)ゞ


ようするに、その違和感というのは世代による

体質の格差なのかもしれませんね(−_−;)


どんな状況においても、諦めず前向きに努力し

夢を持つ。自分の潜在力や可能性を信じ挑戦し

結果を肥やしにして、成長は繰り返される。


自らも常日頃、言い聞かせております(^^;;



さて、ここからは少し農業の話し。

畜産業を営む上で心掛けてる事は、牛や豚に

なるべくストレスをかけない様にする事です。


しかし、時にはあえてストレスをかける事も

あります。それは、例えば餌を個別に与える

のでは無く競わせる事。本人達は、時にケンカ

をしながら、必死になって食べ成長します。

image-20120920202640.png

image-20120920202720.png

image-20120920202936.png

image-20120920203115.png

そこで互いに競い上下関係を理解したり本能的

にコミュニケーションを保っているのです。


「ゆとり」を持って育てましょう〜、なんて

悠長な事など言ってても事業になりません^^;

経済動物なんで…。まぁ〜そこは技術の問題

なのでバランスよく育てる事が重要ですかね。


愛情を持って取り組むって事は、時には自分の

感情や気持ちを圧し殺してまで、強く、厳しく

対応し貫かなければ良い結果は生まれないんだ

と、子牛や子豚を見ながら学習しました('∀`)


命あるすべての生き物の本当の力というものは

限界を感じた時、本能的に目覚める。のかな…


今回は農業と読書から色々学びました☆感謝☆























posted by kouji at 20:32| 鹿児島 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

第67話 奥深い経営の学び

長く感じた梅雨も終わり本格的な夏到来です!

晴れた夏空を見ると気分爽快になりますね(^ ^)

image-20120729210620.png


さて、暑い夏を熱い想いで乗り切る為、日々の

学びは疎かには出来ません( ̄^ ̄) 現状の農場

業務をレベルUPし更なる飛躍を遂げる為には

農業の六次産業を事業化する必要があります。


また、農業の組織化を目指す為に「経営学」は

避けては通れません。そこで現在所属している

鹿児島県中小企業家同友会において経営の学び

を頂いておりますm(._.)m 先日参加した例会↓

image-20120729210651.png


テーマは「経営指針とは?」です。

image-20120729210714.png


今回の学びも大変勉強になりました。m(_ _)m


「経営」は奥が深く簡潔には何も語り切れない

ですが、僕が考える今の段階は自身改革です。

まずは自分が変わり、可能性を導き出すこと。

そして、成長し続け自身が何者か気付くこと。

そこで初めて社会的役割を自覚し、自分自身を

客観視する所から組織が始まる。と思います。


また、そこからの課題も多くあり組織による人

との連携では労使見解もありますし、柱となる

理念や戦術. 戦略… 本当に経営指針書の必要性

が今回の例会で理解出来たと思います。感謝!

image-20120729210740.png


経営者の学びはゴール無きマラソンですね(-。-;


しかし、この経営指針の取り組みは、会社経営

だけで無く、あらゆる場面での応用が適用可能

だという所に僕は大変魅力を感じますね(^_^)


例えば、交友関係・家族・教育・医療・行政等

もっと言えば国政!人生もそうだと思います。

目標に向かい一丸となる為のマニュアル化や

想いがぶれない様、軸を明文化する。とか…


これからも学ぶ気持ちを忘れず、向上出来る様

日々精進し頑張りたいと思います。( ̄^ ̄)ゞ



それにしても暑い日が続きますね…( ̄◇ ̄;)

身体が資本なんで自己管理は徹底しなければ…


猫達も暑さにバテたかなʅ(。◔‸◔。)ʃ素直です^^;

image-20120729210820.png

image-20120729210946.png
















posted by kouji at 21:15| 鹿児島 ☁| Comment(4) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

第64話 共有する想い

最近のネット社会は目を塞ぎたくなる位に進歩

しており、そのスピードに着いていける様日々

勉強中です( ̄◇ ̄;)また、そのネットのおかげ

で久しく会ってない友人と出会えたり、連絡が

再開したりでネットの影響を痛感しますね(^ ^)


さて、その友一人の近況にこんな写真を発見☆

image-20120629232630.png

image-20120629232645.png

家庭菜園で育った野菜達です(^∇^)

友人とは職業は異なりますが、農業に興味を

持ってくれて大変嬉しく思いました。また、

家庭菜園を通じ家族で食育を学び、想いを共有

しているのかなぁ〜とホノボノ感じましたね♪



話はガラッと変わりますが、共有する想いと言

えば最近残念に思う出来事がありました…(ーー;)

事情があり現在住まいの引越しと農産物直売所

の事業計画で、賃貸と店舗探しを行ってます。


そんな中、不動産の対応といいますか…二度と

問い合わせする事はないと思えるほど、残念な

不動産がありました。それも二件立て続きに…


そもそも不動産の役割を昔から疑問に思う所も

あり、個人的にはしっかりと客の要望を理解し

相談にのり的確にアドバイスする事で仲介料も

発生するものだと理解してたわけですが、今で

は契約からしないと相談にも乗れないとの事。


もちろん、契約前提で問い合わせするわけです

から良い物件があればスムーズにいきますが、

住む場所、物件、店舗にしても慎重に考えたい

と思う所もあるんですけどね…残念です(~_~;)


こちらの問い合わせに対し何も伝わってこない

その対応には少し、腹立たしくも感じました。


ただお客から大家まで受け流しの作業だったら

別に人間で無くても機械で十分ですよね。まぁ

たまたま不愉快に感じた不動産に出会っただけ

なのか…またそう信じたいですね。お客の為に

真剣に想いを共有して下さる方もおられると

思いますし、期待して信用出来る不動産を探し

明日からまた物件巡りを行いたいと思います。



農業社会では素直に通じる「オモイ」優先も

人間社会になると「オカネ」優先になるのか…


農と食の業界もそうですが、この仲介という

ゾーンに何か落とし穴がある様な気がします。



何年も会ってない遠くの友でも、たまにの連絡

で想いの共有は出来るのに、身近な人達とは

地域貢献という想いも共有出来ない場合があり

ます。今回は不動産を取り上げましたが…(ーー;)


その差はきっと「人間味の深さ」でしょうか…


それにしても、毎日雨が続きテンションも下降

気味です( ̄◇ ̄;)早く梅雨明けして欲しい!!

そんな悪天候にも負けず、想いを込めて育った

野菜達は元気一杯です(^∇^)

トウモロコシ
image-20120629232749.png

キューリ
image-20120629232826.png

枝豆
image-20120629232845.png


そろそろ収穫出来るかな♪(^-^)















posted by kouji at 23:37| 鹿児島 ☔| Comment(4) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

第63話 悪臭防止対策

畜産業で嫌な事は?と聞かれ、最初に答える事

はおそらく「糞尿の臭い」だと思います(-。-;

そして、二番目に答える事はその臭いを悪臭と

言われ、周りから苦情を寄せられる事ですね…


「悪臭」の言葉自体それに携わる仕事をしてる

自分達は、罪人の様な扱いをされているんじゃ

ないか…たまにそんな事も感じてしまいます。


子供の頃、家畜糞尿の臭いがしみついた親父が

手伝いを嫌がる僕たちによく言ってました。


「お前達は、豚や牛のおかげで学校に行けて、

飯も食べれるんだ!臭いとか言うな!」って。


今となれば、その臭さも重みを増して感謝こそ

覚えます。まっ臭いのは臭いんですけどね(^^;



さて今の時代、そしてこれから目指す農業に必

要な事。その一つに「環境」が挙げられます。


この悪臭対策も環境を守る為、農家としての

責任を感じてます。そこで行政主導のもと県外

から業者を受け入れ自家豚舎で悪臭対策の実験

を二ヶ月間程協力させて頂く事になりました。


本日、午前中に行政&業者さん農場に到着。

何か以前、宮崎県で見た様な…悪夢を思い出す

image-20120620232228.png

image-20120620232250.png


悪臭対策として、今回の実験内容は豚の餌に

粉末状の物を混ぜて与える事と…

image-20120620232324.png

image-20120620232357.png

さらに飲水にも液体状の物を混ぜて飲ます事。

image-20120620232443.png

image-20120620232528.png

image-20120620232551.png


これらは薬ではなく、いわゆるサプリメント?

の様なものかな(^_^;)まだ、実験の段階なので

詳細は説明出来ませんが、とにかく豚自体の中

から変え糞尿を無臭にしていくというもの。

さらに健康にも良いと言われております。


初日なので、臭気測定も行いました。

image-20120620232638.png

image-20120620232701.png


二ヶ月間ですが良い結果が出る事を祈ります。



食産業の川上である農家としての切なる願いで

家畜の悪臭に対し過剰なアクションはなるべく

控えて頂きたいというのがあります。m(_ _)m


苦情を処理される市役所の方々も、農業の町で

ある以上、住人への対応に困惑されており僕達

農家も複雑です(´・_・`)まぁ…農村地域に次々と

住宅が建っていく事が不自然とは思いますが…


お互いに理解への解決を願いたいものです。

もちろん、悪臭で快適になる方は絶対にいない

でしょう。それは農家が1番よく分かります。


一部だとは思いますが市役所だけでなく保健所

や警察にも通報される方もおられるようで…


時にはバキューム車で走ってるだけでも通報

されたり…ちょっと過剰的じゃないかと(^_^;)


特にクレーマーに道徳までは求めませんが農家

も行政も今回の実験への取り組みなど連携して

推進している現状を知って頂きたいと思うし、

なにより、大自然に恵まれ最適な農業環境で

ありながら衰退させないよう地元農業を守って

いくことも、僕たち若手農家の役目ではないか

と思っております。一言で「環境」といっても

色々と課題がありそうです…(~_~;)



それにしても食肉用として産まれ、食肉用とし

て育てられ、食肉用として屠殺される豚達から

してみれば臭いで騒いでる人間達をどんな思い

で見つめているんでしょうかね…(−_−;)

image-20120620233128.png





posted by kouji at 23:39| 鹿児島 ☔| Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。